オロチブラックエディション~AIサイト作成ツール

AIブログ記事作成ツール

オロチブラックエディション公式

 

ゼロからサイトの作成となると、結構大変ですよね?

サイトテーマに沿ったコンテンツを構築していく事で収益に繋がっていくのですが、
いさサイトを作ろうと思っても、なかなか思うようにに進まない事ってありませんか?

でも、オロチブラックエディションなら、そんああなたのお悩みを一気に解決してくれます。

オロチブラックエディションとは?

オロチブラックエディションとは、人口AI搭載のサイト構築システムです。

「オロチダイヤモンド」や、に続く第5作目のシリーズとなります。

前回記事にした「オロチテクノロジーエディション」の一つ前のシリーズとなります。

 

オロチシリーズおしては、テクノロジーエディションの前にリリースされたものですが、
機能的には、ブラックエディションに引けをと取りません。

最大級のSNSとの連携機能
自動更新型ツイッターまとめサイトの構築
SNSを利用した「フォロー、いいね、リツイート」で自動配布するレポートスタンドの構築
仮想通貨サイト構築に対応
アマゾン連携機能
オリジナルコンテンツを最小限にしたスマート設計
高速表示・高速動作
アダルト完全対応、裏垢系動画にも対応
サイト緒構築は無制限
SEO対策強化
全ての記事に追従広告畏友設定

 

等、様々なサイトを構築していく事が可能です。

またオロチブラックエディションの最大の魅力とは、

■キャッシュポイント自動差し込み機能
(アダルト系ASP FANZA、DUGAに対応。その他アマゾンや楽天各種サービスなどAPIに対応しアフィリエイトコードは全て生成されるコンテンツに差し込まれます。
■一般ジャンル及びアダルトジャンル自動更新機能
(多種多様なジャンルのAPIを取得して投稿するだけでなく1APIにつき合計最大6か所のランダムスペースを用意。
■タイトル自動差し込み機能
(自動更新に伴いAPI単位でタイトル前後のワードの自動置き換え登録機能が無制限に登録可能です。
■アンテナ機能
アダルトジャンルやまとめサイトに最適なアンテナ機能を実装しています。本格的なアンテナサイトから、サブ的なご利用、あるいは非表示も可能です。サイトによって使い分けが可能です。)
■RSSURL自動取得機能
(URLを入力するだけで、自動でRSSのURLを自動取得してくれます。)
■仮想通貨データ差し込み機能
仮想通貨サイトに適した300種にも及ぶコインの情報を表示可能
ただの価格だけでなく更に各通貨の下層ページを生成し最新の動向までデータを取得し自動更新し、ユーザビリティの高い情報を提供可能です。)
■ツイッターフォロワー、いいね、リツイート、LINE友達追加、メルマガ読者増加機能
(SNSを融合した新しい形の機能でLINE読者増加、ツイッターフォロワー増加、いいね増加、リツイート増加、メルマガ読者増加が可能になったレポートスタンドのような最新機能です。)
■レスポンシブ対応
(オロチブラックエディションもレスポンシブデザインに対応しました。スマホから見ても綺麗なWEBサイトでスマホユーザーを虜にする事が可能です。)
■API取得画像を高解像度
(前作と比べて一目でわかるほど美しくなった商品画像・・さらにDMM などもオロチダイヤモンドアップグレード版同様にサンプル動画なども自動挿入されます。)

 

個々に挙げている機能は、ほんのごく一部の機能に過ぎません、
この他にもまだ沢山の機能が備わっています。

これでサイト作りが10倍楽しくなる!
オロチブラックエディション

 

初心者でもあぅと言う間にプロ顔負けのサイトをサクサク作れちゃう!

オロチブラックエディションであれば、以下のような資産を生み出すサイトを無制限に構築していく事が可能になります。

一般ジャンルサイト

アマゾン・楽天アフィリサイト

楽天の商品でトップページの画質低下が際立っていた画像表示も高画質に改善されました。
アダルトサイト

しかも一階層下部のページまでもが このようにポップアップ表示をしますので、ツイッターに移動するまでに広告が表示される仕様です。

ページ済み済みまでに収益を生み出す機能が実装されています。

仮想通貨サイト

毎日の仮想通貨のレートを自動で更新できる機能が実装されています。

この様なサイトの用途としては、仮想通貨ブローカーIBなどにも適しています。

一般ジャンルサイトから、アマゾン・楽天アフィリエイト、仮想通貨サイト、
アダルトサイトなど、様々なサイトを構築が可能。更に自動更新k能も備わっているので、一度サイトを作成したらほったらかしでもOK。

 

\ 資産サイトをサクサク量産できる! /


オロチブラックを使ってみる

タイトルとURLをコピーしました